世界中のcasinoプレイヤーが注目するWSOPって?

WSOP Logo

ソース: Wikimedia Commons

WSOPは、World Series of Pokerの略で、ポーカーの世界的トーナメントです。プロポーカーの世界一を決める大会であり、WSOP開催期間中は、世界中のプレイヤーがラスベガスに集まります。近年、参加者の増加に伴い、賞金も高額化していることから、多くのオンラインカジノプレイヤーたちが注目しているポーカーの大会です。この記事では、過去のWSOPで輝かしい成績を残した世界を代表する4人のポーカープレイヤーたちを紹介します。

Annette Obrestad

ソース: Wikimedia Commons

casino onlineで腕を磨いたAnnette Obrestadさん

まず、初めに紹介したいのが、Annette Obrestadさん。彼女はノルウェー出身のプロのポーカープレイヤーで、2007 World Series of Poker Europeのメインイベントで優勝しました。彼女のスゴイところは、最年少のWSOPのブレスレット保持者というだけでなく、史上初の女性チャンピオンだというところ。現在、彼女はプロのポーカープレイヤーを引退しており、ご自身のYouTubeチャンネル『Annette’s Makeup Corner』でメイクアップやファッションに関する情報を発信しています。

Daniel Negreanu

ソース: Wikimedia Commons

世界一有名なcasinoプレイヤー、Daniel Negreanuさん

実力派で人気の高いDaniel Negreanuさんは、カナダ出身のプロのポーカープレイヤーで、6つのWorld Series of Poker(WSOP)のブレスレットと2つのWorld Poker Tour (WPT)のタイトルを保持しています。また、2014年には、Poker Hall of Fame入りを果たしています。現在は、ご自身のYouTubeチャンネルやウェブサイトで定期的にポーカーに関する情報を発信しています。また、オンラインカジノ 日本語サイトのGGPokerのアンバサダーも務めています。

Fedor Holz

ソース: Wikimedia Commons

ハイローラーcasinoで成功しているFedor Holzさん

ドイツ出身のプロポーカープレイヤーであるFedor Holzさんは、主にハイローラートーナメントに焦点を当てています。2016年のハイローラーフォーワンドロップで最初のWSOPブレスレットを獲得。2018年12月の時点で、$32,500,000以上の賞金をキャリアライブトーナメントで獲得したということで、ドイツ史上最高のプレイヤーとして最初に名前が記載されています。現在、積極的にTwitchなどでcasinoゲームのライブ配信も行っています。

Naoya Kihara

ソース: Creative Commons - https://www.flickr.com/photos/worldpokertour/24685029034/

東大卒の日本を代表するポーカープレイヤー、木原直哉さん

木原直哉さんは、2011年3月に、東京大学理学部地球惑星物理学科を卒業されており、卒業と同時にプロにポーカープレイヤーとしてデビューされています。2011年WSOPに初参戦しており、メインイベントで入賞。また2012年のWSOPでは、「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」で日本人選手として初めての優勝を果たすなど、輝かしい成功を収めています。ご自身の著書では、驚異的なスピードで勝利を獲得してきた決断の極意を明かしています。

ショッピングやスロットをオンラインでプレイするために最適な決済方法とは?! オンラインスロットTreasure Skylandをチェック